「すごろく」

 「歩み」は、まさに「双六」だなと想う。

 進んでは退き、また、進む。

 「もどる」や「一回休み」が出た時、

 ゲームではそれが「勝ち負け」に繋がる。

 ところが、日常では、「もどる」や「休み」が大切だったりする。

 根本的に一番大切な事が抜けていたり、

 分かっていなかったり、

 解決出来なかったりすることと向き合うステージだ。

 そこを解決し、ゴールに一歩近づいたと想うと、

 また、そこにもどる。

 ああ、もっと深かったんだ、

 根本的捉え方に間違いがあったのだと気づく。

 進むに連れ、ステージは変わって行く様だが、

 終わりのないゴールへの挑戦は続く。
b0159328_1251349.jpg

***********************************************************

 太極棒や太極タオル、

 ボール、剣遣いにもどる。

 「やろう」とした時と「自然」に行けた時、

 「持った」時と「持たれた」時、

 自分の言動や意識にどんな差やズレが生じているのか?

 非常にハッキリする。

 一番、最初に見せて頂き、学んだことだが、自覚しない以上、感じられない。

 果敢に、自分を更地にし、再度、積み上げ。

 年の数だけ、そうして来たのだから、ゆっくり、丁寧にOS交換。

 ハードも設計し直し。
b0159328_1262739.jpg

***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2013-05-12 12:00