「たいわ」

 「ストレッチ」と聞くと、

 語源通り「引っ張り」、「伸ばす」様に思う。

 カチカチの私がそれをやると、

 たちまち「伸張反射」を起こし、

 余計に、固まり、ズレ、怪我をしてしまう。

 先生から呼吸で緩める方法を何度も教えて頂く。

 でも、準備・前提姿勢すらまともにとれない。

 随分と悩む。

 出来ることから始めるしかない。

 まずは、「準備」出来る様にしよう。

 大事なこと、

 心身を固めないこと。

 「焦らず」、「力まず」

 「呼吸と動き」が繋がる方法を感覚的に模索する。

 いろいろやっている内に、

 最近、ちょっとしたコツの様なものが掴めて来る。

 あ、全身が連動したと思うと、

 生々しく、ぬるっと、臨界が伸びる。

 身体って面白い。

 生きてるなと思う。

 「自分で体を動かしている内にいろいろ気づいて行った」

 ヨガの成瀬先生もでそう書かれていた。

 自分との対話。

 この愉しさ、嬉しさなんだと思う。

 ちょっと動いた。

 ちょっと泣ける。 

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂



 脊髄反射の一つで、骨格筋が受動的に引き伸ばされると、その筋が収縮する現象。

 この収縮は、筋肉の伸展によって生ずる張力を、その筋肉の中にある筋紡錘が感受
しておこる。
[PR]
by cute-qp | 2013-04-27 00:00