「一反木綿」

 ようやく「一反木綿」の感覚の入り口に出くわす。

 話題から7年...ようやく。

 「あやとり」・「段階」・「時計盤」・「S.O.T」・「オロチ」・「マジカルアイ」など

 ひとつの基礎に多面的な要素・表現があり、相互関係性を保っている。

 状況やバランス、表現により、

 「弓」や「ムチ」、「旗」、「釣竿」など

 様々な表現法、運動バランスを引用・応用すると面白い。

 原理をシンプルかつ表現力豊か、柔軟にして行く。

 「膜と表面張力」

 「幌(ほろ)武者」

 などの側面も面白い。
b0159328_2220499.jpg

***********************************************************

 余談。

 阿闍梨さんのお護摩に参加した後のこと、

 ある信者さんが小僧頭さんに数珠を渡しておられた。 

 まだ、温かい護摩の炉に数珠をかざして貰うらしい。

 お寺で香炉の煙を身に頂く風景のよう。

 門外漢の私も図々しく、数珠と龍笛をお渡しし、お願いしてみる。

 わ!

 数珠と龍笛がビシーっと締まって帰って来た。

 場や空間の力、システムって凄い。

***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂



 「保侶」や「母衣」とも言う。

 源平合戦の平安時代末期から関ヶ原合戦ごろまで多く使用された。

 騎馬武者が、後ろから飛んでくる矢や弾丸を防ぐためにのもので、背につけている大きな
球形の布のこと。球形の中は籠である。

 また、戦場では目立つため、伝令などの標識として使われていた。
[PR]
by cute-qp | 2013-04-15 00:00 | バランス運動療法・調整法