「アドバイス」

 誰の言葉も真に受けないこと。

 自分で試してみてその結果をみること。

 他人の理屈についてただ考えているより、

 自らの実験と練習を積み重ねるほうが、

 より深く学ぶことができる。

 また、実際に自分が適用して、

 「生活に変化を起こす」のに役立った考えのみが有益である。


 ↑ エドガー・ケイシーが「サイキックになる方法」として話したアドバイスだという。

   アダムスキー以来の、ちょっと驚き。

   ともすると、ケイシーが語る内容は、

   「自分の伸ばし方・気づき方・活かし方」で、

   「人それぞれに、生かせる、様々な潜在能力や個性がある」と捉えている様に思う。

   その中に「未科学(未だ科学で分からない)」な部分もあると言うことか?

   ともあれ、対象が人である以上、根本は同じ!?

(参考)
 「超チャネリング」
 「人間の感覚」と「触覚の本質」
 「感応」と「意識」
 「人間を「形作る」もの」 

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2013-04-11 00:00