「最初の第一歩」

 まだまだ「大局的に」物事を見られていない。

 都度、立ち止まり、

 「指差し確認」

***********************************************************

 少しずつ、「外丹功」が見え始める。

 「道具遣い」が俄然、面白くなる。

 私の場合、「外丹」からのアプローチが、

 おぼろげに「内丹」を感じる切っ掛けとなり、

 そこと「外丹」を行き来する。

 「感じ始めた」だけで、「如意」ではない。

 その辺を何年もかけ、様々な方法で磨いていきたい。


***********************************************************

 「内丹」(=「呼吸力」!?)

 体にちょっとづつ現れてきた「感(勘)」を、

 「部位別」、「表現別」、「目的別」など、

 カテゴリー別に試行して行く。

 「外丹」

 「様々なアプローチ」や「道具」を用い、

 多面的表現力をアップして行く。

***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2013-04-10 00:00 | バランス運動療法・調整法