「凡例の実演」

 今日は「オロチ研究会」を担当させて頂く。

 実際は「凡例実演会」。

 「オロチの作り方・持ち方の凡例」

 「オロチの取り組み方、捉え方の凡例」

 「オロチと他の練習法・治療との関わりの凡例・ヒント」

 を軸に

 「こんな取り組み方をして来ました」

 「こんな失敗を経て、こうやってます」

 「こんなのどうでしょう?」

 を実演、相対練習して頂く。

 K野先生からお話を頂いてから一カ月間、

 「オロチの作り方」に始まり(10本以上作っています)、

 「取っ付き方」、「必要十分条件」を都度、見定め、

 思いつくもの、出来ることを、とにかく、色々やってみて、

 どの様に「実演ダイジェスト版」にするか?がテーマだった。

 とても及第点とは言えないが、

 体の変化と共に、感覚、発想も変化し、

 それに応じ、何とか「実演」することも出てきた。

 来週の呼吸法研究会では各論実演に入って行く。

 その為の稽古法の工夫に励む。

 改めて「凡例の実演」が自身や周囲に出来る最大・最高のことと思う。

 花粉症が酷く、参加者にはご迷惑をおかけした。

 が、頭で考えられないし、

 力める状態でもなかったので、

 正に、怪我の功名。
b0159328_2002861.jpg

        ↑ 武田惣角先生(本日の参加者はコチラの両手をよくご覧あれ)

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2013-03-18 00:00 | バランス運動療法・調整法