「ヘルメスの言葉」

 「図解 ザ・メタ・シークレット」 メル・ギル著 より引用・掲載致します↓

 1.思考の法則

   私たちの世界は、毎日、何かを考え、その考えに基づいて行動することによってつく
  られています。思考し、行動することで、自分の現実を創造しているのです。 

   もし、自分の夢が実現すると信じ、その様に行動すれば、必ず成し遂げることができ
  ます。

   すべては「自分が創造したもの」なのです。

 2.投影の法則

   「自分の思いが周囲に投影される」ということです。自分の中にあるものが、外に映し
  出されています。私たちは鏡のような存在です。その鏡は、私たちの内側で起こること
  を外側の世界に映し出します。

   したがって、世界を変えたいならば、まずは自分が変わらなければなりません。

 3.振動の法則

   世界のすべては「振動(バイブレーション)」しています。私たちの思考も感情も、振動
  しています。私たちの感情の振動は、似た感情の振動を引き寄せます。

   私たちが、特定の匂いや場所、人に惹かれるとしたら、その匂いや場所が、私たちと
  同じ振動を持っているからです。

  ☆管理人のひとりごと 1~3

   今、自分に起こっている出来事や問題、愁訴は得てして、自分の言動や想い癖、
  習慣によるものの様に思います。

   ふと立ち止まり、じっくり自分とその周囲を見回してみて初めて、それが見事に反映
  されていることに気づきます。

   自分の今、未来、健康も自分が創造しているんですね。


 4.極性の法則

   「反対のもの」とは、性質は同じで、ただ「程度」が違うことを意味しています。白と黒
  、陽と陰、プラスとマイナス、金持ちと貧乏、愛と憎しみ……。

   どれほど困難な事態に直面しても、その反対側には「良いこと」があります。ですか
  ら、どんな問題でも、必ず解決することができます。

  ☆管理人ののひとりごと 4

   「モノの見方(基準・程度)」で物事はどんな風にも見えます。
   「どの様に多面的にとらえ、対処して行くか?」がカギなんでしょうね。
   「人生万事塞翁が馬」とも言います。

   ちなみに、なぜ、「くしゃみ・咳が出るのか?、コルか、腫れるのか」観察していると、
   体の語ることが観えてきたりします。


 5.リズムの法則

   「リズムの法則」は、「すべてのものにはサイクルがある」ことを示唆しています。人生
  にはリズムがあり、誰にでも調子の良い時と悪い時があります。

   少し気分が沈んでいる時には、自分に休息を与えてあげましょう。「リズムの法則」に
  従って流れていけば、人生が楽になります。

  ☆管理人ののひとりごと 5

   天体運動や四季、天候、ものの生成化育などには、「サイクル」や「バランス」があり
  、そこに生きる私達の中にもそれが存在します。

   その「営み」や「兼ね合い」を感じることが大切だと思います。
 

 6.両性の法則

   すべてのものには2つの「性」があります。男性エネルギーは外向的で宇宙に放出さ
  れます。ています。女性エネルギーは内に向いています。プラスの男性性は常にはね
  つけ、マイナスの女性性は常に引き寄せます。

   プラスが良いことを意味し、マイナスが悪いことを意味するわけではありません。両
  者が協力してバランスが取れた時、新たな価値が生まれるのです。

  ☆管理人ののひとりごと 6

   「バランス」は絶対的なものではなく、「相対的」なものです。その「相対性」を感じ、
  「バランス」させること(「センタリング」)で状況が好転します。
 

 7.原因と結果の法則

   偶然に起こる出来事はありません。そこには必ず、原因が存在します。赤ん坊がい
  きなり生まれたり、パイが突然現れることはありません。

   原因が見当たらなくても、それは原因がないのではなくて、私たちが気づかないか、
  特定できないかのどちらかです。すべてのことは理由があって起こっているのです。

  ☆管理人ののひとりごと 7

   「気づかない」のは得てして、自分自身に原因があるから?かもしれません。
  「灯台もと暗し」⇒法則1に戻ります。


 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂

(参考)
 「ウィリアム・W・アトキンソンの著書について」
 「人間を「形作る」もの」
 「人間の感覚」と「触覚の本質」
 「感応」と「意識」
[PR]
by cute-qp | 2013-01-02 00:00