「筆選び」

 今月、筆を数本購入する。
b0159328_2061534.jpg

 多少、バラツキはあるが、良いモノが手に入った。

 デフレ経済の元、お金を出しても良いモノが買えなくなっている昨今。

 大収穫・大満足だ。

 書を初めて以来、随分、沢山の筆を買った。

 大半が、「スカ」か「イマイチ」

 最初は、持ち方、書き方すら分からないから当然だ。

 高校生の頃...憧れの筆があった。

 好景気の時代、稀少価値を理由に、卸屋が紙と抱き合わせでないと売ってくれず、

 必死にアルバイトをして2本買った。

 内、1本はクズ...血の気が引いた。

 「割り当て」でこちらに選択権はないし、作った国のお国柄、手作りの個性を思い知る。

 以来、買い方や選び方を工夫した。

 筆は書く書体や構成で適性が変わる。

 材質や作り手で個性も様々。

 何を良しと思うか?でチョイスも変わる。

 「筆選び」も「稽古」と言う訳か。

 今、再び、筆の持ち方からスタート。

 「稽古」は続いている。 

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-09-30 00:00 | 春風堂の想い