「掛ると掛ける」

 「結果を求める」ことは、「手間を嫌う」ことに通じる気がする。

 「手間が掛る」と思う訳だ。

 でも、「手間を掛ける」とそれなりに「結果が出て来たりする」

 その過程がとても面白かったりする。

 「掛る」と「掛ける」

 二者択一で随分変わるものだ。

 その「ひと手間」で料理は美味しくなる。

 「健康」で「愉しい人生」になる。  

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-09-29 00:00 | 春風堂の想い