「じっと手を見る」

 観照塾の帰り、身ぶり手ぶりでお話になる師匠の手を見る。

 どんどん、指の芯、労宮の感じが変わっている。

 そこに「鍼」や、「鼬毛の小筆」が観える。

 己が手を「じっと」見る。

 5本の「うまい棒か?」と想う。

 少しずつ「手を作る」意味合いや感覚は分かって来たのだが、程遠い。

 先生の方法・考え方は、「オープン陳列」されている。

 「どれだけやるか?」

 「じぶんなりを加えるか?」

 手を見比べる度、想いを深くする。 

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-05-28 00:00 | バランス運動療法・調整法