「なれるかもしれない!?」

 日曜日に個人セッションをさせて頂いた、広島のS木さんからのご感想です↓

M岡さんへ

 今日は 本当にお忙しい中 時間を取って頂き ありがとうございました。

 一番 根本となる 合気の身体になれるかもしれない体操をじっくりと丁寧に指導して頂き
非常に勉強になりました。と同時に いかにいい加減に体操を行っていたか ということもわ
かりました...

 全ての体操や基本的な動きにおいて その意図や目的 をしっかりと意識しないと 形を覚
えたところで 何も意味が無い事がよくわかりました。

 先日のブログに書いてあった 呼吸力と筋力の違い をしっかりと意識すること。

 何かをやってよくわからなくなったら、常に ここに戻り じっくりと観察し その違いを把握し
たいと思います。

 あと 創意工夫 の意味を 勘違いしていたことに気づく事が出来ました。

 創意工夫という言葉を調べると、『創意工夫とは、オリジナリティ溢れる新しい方法、手段
を考え編み出し工夫する事である。』

 今まで 教えて頂いた体操等のやり方を 何処まで正しく(何が正しいのかわかりませんが
...)やるために 色々と考えそれに近づくことを目的としていたのですが、そうではなく 教え
て頂いた体操等のやり方をきっかけに 色々と自分の中で模索し 工夫し しっくり来るモノを
見つけていく作業の中で その時々の発見を楽しむ!事なのではないかと感じました。

 その為に 色々な 小道具を使って遊ぶこと。

 出来れば 効率的に 短期間で!っと思っていたのですが、そうではなく 一つ一つをじっく
りと味わいながら 楽しみながら やることが コツなのではないかと思いました。

 そうは言っても ちょっとしたアドバイスがあると それをきっかけに 色々な発見や気づき
があるので やはり自分よりも経験が長く実践された方に触れる事の大事は感じました。

 そういった意味では 本当に今日は 様々な気づきや 発見 そしてM岡さんの 創意工夫を
見ることができ、勉強になりました。

 これからは 自分の中で本当の意味での創意工夫をしっかりとしていきたいと思います。

 今日は本当に ありがとうございました。

 S木

 ↑以上、引用終わり。

 「体操」...この一見、とっつき易そうで、

 なかなか奥深く、手強いものが観えて来たのはごく最近。

 16年目にしてようやくのことだ。 

 その出典や編纂、成立過程などを見つつ、

 練習、研究して来たが、

 どこまで行っても、果てしない気がした。

 今にして想えば、パズルの大切なピースとなる視点を意識出来ず、

 それを埋められなかったことが大きい。

 「なぜ、呼吸なのか?」

 「なぜ、バランス運動なのか?」

 「なぜ、神経訓練、潜在意識教育なのか?」

 そこが観えて来た事で、じぶんの理解が進み、

 様々なものがリンクし始めている。

 多少なり、皆さんにも、お話、実演が可能になって来た気がする。

 「私流」を工夫して初めて、「創始者の意図」を汲むことが出来る...そう深く想う。

 これが、私が教えを頂いたことの核心。

 大切にして行きたい財産。

 ご縁があるなら、お伝えしたい智恵。

 「なれるかもしれない!?」...ちょっと希望に沸く。

 でも、まだまだ。

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-05-15 00:00 | バランス運動療法・調整法