「春風音楽堂 海風編」

 寝る前のひと時や、

 ホッとしたい時。

 ふと、立ち止まりたい時や、

 心を洗いたくなる様な時。

 この方の唄を聴きます。

 奄美島唄継承の第一人者です↓。

 奄美群島の島唄の一つで、沖縄にも伝わる、兄弟または海に出た男性を守護する、
姉妹に宿る霊をなり神(姉妹神)信仰に由来する唄です。

 艫に止まった白い鳥ををなり神の象徴として捉え、吉兆とします。曲名は「スラヨイスラ」
という囃子に由来し、別名すらよい節、船ぬ高艫節(ふねぬたかともぶし)、船の外とも節
などがあります。


 奄美でも人気の曲で、台風や争いがやって来る中、大事な人の安否を気遣い、按じる
女性の心の内を唄っています。

                     *     *     *

 水を見たら飛び込みたい性格で、奄美・石垣・バリ・ハワイ・プエルトリコなどの「海洋
文化」も大好き。

 踊りや音楽も良く聞いています。

 環太平洋に散らばる国々なのに、不思議と言語や芸能、文化が共通しているのが
興味深いです。

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-05-11 00:00 | 本・CD・映像のご紹介