「4本柱」

 ◎ 4本柱

    「自己観照」

    「呼吸力」

    「誘導の技術」

    「潜在意識教育」 大きく、この4本柱を基礎とする。

 ◎ 満足しない

    「より良く、愉しく」、「もっと自然に、楽に、美しく」を目指す。

 ◎ 筆の感覚 剣の感覚

    モノの芯をじぶんの芯でとらえる。

    モノの芯をじぶんの呼吸で活かす。

    モノの芯をじぶんのバランスで動かす。

    モノの芯にじぶんの意識を巡らせる。

    モノの芯にじぶんの感覚を繋げる。

    モノをじぶんとする。

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-03-01 00:00