「道具で身体を整える」

 ◎ 「道具」で身体を整える

   「道具の使い方、選び方」でも「呼吸の使い方、状況」が変化する。

   その切り口で「道具」で「じぶんの身体を調整」してみる。

   「呼吸」を介し、「道具」となじんで行く。

   「道具」との「バランス」、「重み」、「反作用」を身体で感じ、じぶんのものとする。

   様々なものを用い、「道具選び」もしてみる。 

   「手順・順番」から離れ、「自己調整モード」で見て行く。

   学んでいる「道具使いのメニュー」が見えて来る。

   「オリジナル・メニュー」も出来て来る。

   発想が豊かになる。

   意識が広がり、感覚が開かれて行く。

   何より、身体が楽になる。

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-02-18 00:00