「系譜」

 年末年始、仕事の合間にいくつかの本を読み返す。

 「からだ」と言うものについての捉え方、見据え方、付き合い方を「野口三千三」先生。

 自己管理と目標設定、準備、意識、イメージの仕方を「成瀬雅春」先生。

 学び方、スタイルの築き方、伝え方を「立川談春」ほか。

 美術書、2.3。

 一年を掛け、本棚や机、枕元は本で溢れかえってしまう。

 「心の整理」と「大掃除」は本棚にも必要。

 大掃除を終え、年々「じぶんの定番」と言える本が残って行く。

 「こう言う方向、スタイルに進もう」と想うと、まず、「モデル探し」。

 残った本を見ると、「じぶんのスタイル」が見える。

 その「系譜」を手繰って行くと、これからのじぶんが見える。

 じぶんがどんな「系譜」にあり、何をなそうとするのか?

 同じ系譜の先人がどう学び、どう生きたか?

 毎年、読み返すと読める部分、伝わってくる部分が変わる。

 時代を隔てた人と同じ感動を得、繋がっていることが嬉しくなる。 

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-01-08 14:00 | 温故知新