「ビジョン」

 この時期になると来年のビジョンを描く。

 呼吸法セミナーは「定例会」をもうひとつと「短期講座」をイメージしている。

 新しい場に臨むことは「じぶんの一からのスタート」を意味する。

 それが難しいし、有り難いし、面白い。

 そのために、今、何が必要か?準備せねばならないか?...目下、イメージ中。

 いち「生徒」から「世話役」をし、段取りや継続の難しさと同時に「企画する」面白さを知る。

 いち「世話役」から「アシスタント」になり「身の程」を味わう。

 「アマチュア」から「プロ」の「アシスタント」となり「自己管理・責任」を思い知る。

 「アシスタント」から「主宰」を持つようになり、少しずつ「師の想い」を推し量れる様になる。

 周囲の方々のご厚意をひしひしと感じる様になる。

 本当にありがたいことだと想う。

 今年、印象に残った本の内の2冊↓。
b0159328_22381929.jpg
b0159328_22383994.jpg

 落語好きであり、この2人の師匠のファン、この人たちのファンでもある。

 対照的な2人だが、その下積みや師弟関係、成長を臨場感を持って楽しめた。

 特に「左」の本には何度か助けられる。

 私も「親子会」ならぬ「親子セミナー」が出来れば嬉しい。

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂 
[PR]
by cute-qp | 2011-11-22 00:00