「手づくり」

 「手」が変わると「股関節」も変わる。

 その逆も真なり。

 すべからく、全身は連携し、バランスしていると想う。

 「治療」・「武道」・「書道」に「龍笛」...

 すべてに「手の作り」を大事にする。

 手の甲が熱くなる。

 腕の甲がツルことも。

 でも、やれること、感覚が徐々に変化して来る。

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂

(参考)
 「指と全身のつながり」



 安いものは2万円弱から購入できる。

 しかし、持ってみると「模擬」とは言え、何ともしっくりこない。

 刀身は手で曲がるほど柔らかく、軽過ぎてびっくり。

 先日、調査も兼ね、K元君の購入を手伝う。

 出来うる限り安価に、かつ目的に沿った仕様にするため、パーツ毎に指定。

 交渉の末、6万円前後で購入。

 同じものを完品として購入すると店により、10万円弱すると想う。

 10年程前より質が落ち、価格が1.5倍ほど跳ね上がっている気がする。

 生活必需品ではないから仕方がない。

 でも、練習道具として是非、おススメ...と言うか最低限の必需品(ホントは本身も)。 

 ランクは、「目的」と「懐具合」による。

 しかし、模擬刀でも「ある程度のモノ」は必要。

 結局、買い替える羽目になる。

 いろんな意味で遠回りする。

(参考)
 「西江水」 
[PR]
by cute-qp | 2011-10-25 00:00 | バランス運動療法・調整法