「鍛錬の要訣」

 「筋力」と「呼吸力」を区別し、これを練る。

 と同時に「神経訓練」を意識することが自己鍛錬のポイント。

 全身を「筋・骨・内臓」で出来たモノ(構造物)と言うより、

 「感覚器」や「脳・神経」とそのネットワーク(繋がり)と捉える。

 それを「覚醒させ」、「繋ぎ、巡らせ」、「研ぎ澄まし」、「バランス、コントロールさせる」。

 「体の変化」は、「感覚や感性の変化」でもある。

 だから、体が変わると他にも出来ることが増えるし、

 日常や世界の観え方が広がる。

 「暮らし方」が変わり、何より「美容と健康」に良い。
b0159328_20162174.jpg

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂

(参考)
 「神経訓練法としてのセンタリング呼吸法 "改訂版"」
 「呼吸と呼吸感」
 「自己鍛錬」
[PR]
by cute-qp | 2011-10-17 00:00 | バランス運動療法・調整法