「芸は身を助ける」

 施術後、必ず、患者さんに「運動処方」させて頂く。

 患者さんと「目標」を確認し、

 次のご予約日まで、ご自身で出来るケア(対処・改善・管理)をご提案する。

 私の施術と患者さんのチャレンジは「二人三脚」。

 息が合い始めると状況は好転し、何よりお互い愉しくなる。

 今日の新患さんにも「運動処方」をさせて頂く。

 「運動処方」初体験で、興味半分、不安半分の様子。

 ふと「詩吟」をやっておられることに閃く。

 体のバランスや状況で声の出方が変わることを体験して頂く。

 詩吟の先生にも同じことをご指摘されたとか。

 でも、具体的にどうやって良いか分からなかったとのこと。

 「歌が上手くなる」=「美容と健康に良い」。

 同じ課題みたいですね。

 ハッとし、後、笑顔になられた。

 じぶんに臨場感が増し、夢や目標、課題がはっきりされたのだと思う。

 芸は身を助ける。

 そう言う私は「詩吟」を知らない。 

 でも、「呼吸法」や「ボイストレーニング」、「能の謡」、「龍笛」でイメージが膨らんだ。

 芸は身を助ける。

 幾つになっても、とことん研究しよう、磨いて行こうと想う。  

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2011-09-16 00:00