「ふんどしを締め直し、芯出し」

 先週、いろいろ実験している内に失敗し、猫背に。

 体が締まらず、感覚がなくなる。

 じぶんの芯が無くなった気がした。

 慌てて、土曜の夜に締め直し。

 何とか互助会とセミナーに間に合う。

 冷や汗。

 締め直しで、色々感じる。

 モノを持ってみたり、負荷を掛けてみると、歴然。

 呼吸の中に「芯」が浮き出て来る。

 笛を吹くと「音の芯」があり、吹き方、運指で「芯」の出来不出来がはっきりする。

 ちなみに、笛は「輪台」(「背伸びしてみる」)から「青海波(せいがいは)」へ。

 この曲も盤渉調だが、柔らかな表現の中にも芯が必要。

 正に「綿中針」。

 素振りをすると「刀の芯」があり、まだまだ、それに付いていけないじぶんがいる。

 そうして、患者さんのお体を拝見すると、「芯出し」のイメージが出て来る。

 「ふんどしを締め直し、芯出し」に専念。

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂



 「静海波」「清海波」「青海破」とも書く。唐楽。舞人は2人で、四人舞の「輪台」と続けて一組で
奏される。

 曲名は西域の青海地方(中国青海省)の地名による。「輪台」と同じく伝来当時は平調であっ
たが、仁明天皇のとき、勅命により盤渉調に改作される。

 打物には「千鳥懸(ちどりがけ)」「男波(おなみ)」「女波(めなみ)」などの美しい名前の特殊
奏法がある。

 ちなみに文様の「青海波」はエジプトやペルシャをはじめ世界各地で見られ、水を意味する
文様として日本でかかれる描かれるようになったのは鎌倉時代の「古瀬戸」から。

 名前はこの雅楽が由来とされ、江戸時代の舞人の装束にはこの文様がほどこされた。

b0159328_20344970.gif

青海波
同心円の一部が重なり合った連続模様
b0159328_20354793.gif

花青海波
花の形で「青海波」を形作っている
b0159328_20362072.gif

紅葉青海波
紅葉の散る川の流れを表したもの
b0159328_20364426.gif

破れ青海波
青海波を敷き詰めずにところどころ破れ模様になっているもの
[PR]
by cute-qp | 2011-08-30 00:00 | バランス運動療法・調整法