「手の作り」

 呼吸と共に、「手の作り」に励んでいる。

 やればやる程、手の表情の豊かさ、感性、感覚、能力を感じる。

 「前足」が「手」になり、「お猿」が「人」となった凄さを想う。

 「手がおもむくところ、目がおもむき

 目がおもむくところ、心おもむく」。

 インド舞踊の口伝だが、正に。

 その使い方で、目や意識、体の使い方も変わる。

 手は「運動器」でありながら、「感覚器」や「脳神経」でもある気がする。

 身体づくりの中に丹念に組み込んで行く。
b0159328_22225894.jpg

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂

(参考)
 「指力」は「脳力」
 「手を鍛える 感覚を鍛える」
 「「人間の感覚」と「触覚の本質」へ



b0159328_22162660.jpg


様々な手の形に意味がある↓
b0159328_22175848.jpg
b0159328_2218464.jpg

朱色に塗っている部分が印象的。
[PR]
by cute-qp | 2011-08-20 00:00 | 温故知新