「ふと、気づいたこと」

 指と手のお稽古を兼ね、臨書のお稽古をしている。

 ふと、お手本を置く位置をいろいろ変えてみる。

 通常、硯を置く位置に従い、お手本はじぶんの左側。

 書きにくさを不問とし、これを真ん中や右に置いてみる。

 文字感が全く入ってこない。

 「右利き」や「習慣」もあるかもしれないが、面白い。

 笛を吹く時、お手本音源を聞きながら「なぞり吹き」することがある。

 片方の耳でお手本を、もう一方でじぶんの音を聞く。

 試しに、左耳で音源を聞く。

 曲感が頭に映る。

 右耳に変えてみる。

 横笛は音が右耳に直撃する。

 だから、こちらにイアフォンを付ける方が耳栓にもなる。

 でも、物理的な「響き」以外、何も脳に入ってこない。

 ほ~、他、いろいろ調べてみる。

 「視覚」だけでなく、他の特殊感覚(聴覚、味覚、嗅覚、前庭(平衡)感覚)もクロスする要素
があるようだ。

 また、左側(右脳)を使う時、「変性意識」に入り易い。

 ちなみに、五感の基礎となる「触覚」は同側と対側の連動がある。

 いろいろ遊んで、右脳感覚を練習に取り入れてみる。

バランス運動療法(Balance Movement Therapy)春風堂♪

(参考)
 「神経訓練法としてのセンタリング呼吸法」
 「太陽脳 ~元気・夢・希望の源~」
 「"三つの田"を開拓する」
[PR]
by cute-qp | 2011-08-12 00:00