「じぶんを継続していく」

 5月、6月は株主総会の季節。

 決算短信や営業報告書、新聞に目を通す。

 学生時代の専攻で、勉強材料として、もう20年以上、様々な会社に目を通している。

 「貸借対照表」・「損益計算書」・「キャッシュフロー計算書」など。

 しょせん加工されたものだけど、

 それでも、連続、継続して見ていると、何となく浮き上がってくるものがある。

 その背景をちょっと調べ、以降、一年を見る。

 一年後、報告書と照らし合わせ、その「虚々実々」をみる。

 ゴーイングコンサーン(going concern:継続企業の前提)とはいうけれど。

 会社を「継続」していること自体凄いと思える。

 継続してお越し下さるクライアントさんとのお付き合いも大変勉強になる。

 おひとりおひとりに個性やバランスがある。

 そして、課題や問題、目標が存在し、背景や経過が伴う。

 そこに「二人三脚」させて頂く。

 一年経つと、互いの成長が分かる。

 出来たこともあれば、出来なかったこともある。

 「じゃあ、来年、こうしよう!」目的が生まれる。

 最初、「治療」が「目的」だった方が「健康」になり「自己管理」を愉しみにされたり、

 「リハビリ」がいつの間にか「技術向上」になったりする。

 よりよく生き、じぶんを継続して頂ける様、

 「変化、工夫、向上」し続ける。 

バランス運動療法(Balance Movement Therapy)春風堂♪
[PR]
by cute-qp | 2011-06-22 00:00