「二刀使い」

 「燕飛」講座、第2回目が終了。

 改めて、深いな~と思う。

 その深さを、煮込んで初めて納得。

 じぶんをつぶさに観察し、呼吸で動く練習。

 臨界点まで思いっ切り動いたり、相対で行う練習。

 この2つのたまもの。

 どちらが欠けても、ここまでこられなかった。

 嬉しいのは、時期を同じくしての、T本さんとI尻君の復帰。

 思いっ切り練習させて頂けるお相手のご帰還。

 今更、強くなろう!とは思わない。

 さりとて、武術として役に立たないものが治療に役に立つとも思わない。

 昔、武術の達人には名医が多くいた。

 欲張りだが、そうありたい(参照:「柔術整復の復興」)。

 「二刀使い」だ。

 そこで、治療に活かせる柔・剣術を徹底して研究して行く。

 治療家は「治療と自己管理」に生かせる様。

 治療家以外には、技の原理と精度が「健康と自己管理」にも繋がる様。

 研究課題は既に用意してある。

 凄く愉しみだ。

バランス運動療法(Balance Movement Therapy)春風堂♪
[PR]
by cute-qp | 2011-06-13 00:00 | バランス運動療法・調整法