「動きだす前のイメージ」

 剣術に加え、今まで学んだものを再構築している。

 「なぞる」だけでなく、独自に、かなり深く突っ込んだ作業をする。

 セミナーも意識し、試行錯誤。

 総じて意識する点は「動きだす前に、ひとつひとつの動きをイメージしておく」こと。

 「共通項」を見出し、そこから「妙」を抽出するのに大切なこと。

 書を練習する際、

 「何を書くのか?」

 「どのサイズ・構成で書くのか?」

 「どの筆・墨・紙で書くのか?」

 「どこから、どう線を引くのか?」

 「どう書き進めて行くのか?」 

 イメージするのに似ている気がする。

 仏師が仏を彫る以前「木の中に仏をみる」というのもその延長線上かも。

 そこまで大したことは出来ないが、今の自分に必要な作業。
b0159328_20344744.jpg

       懐素「自叙帖」 これだけ自在・無心に書ければ面白いだろうなあ~。
 
バランス運動療法(Balance Movement Therapy)春風堂♪
[PR]
by cute-qp | 2011-05-13 00:00 | バランス運動療法・調整法