「この指とまれ」

 現在、「健康維持互助会」は2部構成になっている。

 1部は会員挙手制の「一人遊び発表会」で、2部は私が1部を受け「お題噺」をする。

 「発表会」と銘打った1部だけど、

 「あのな~これむっちゃ面白いで~!」
 「ちょっと工夫したけど聞いてみて~!!」
 「こんなん出ました~!?」 

 など、「この指とまれ」を皆で愉しみ、工夫する会だ。

 取り敢えず、「先輩」や「正しい事」などを気にする事無く、先ず、自分達で「どうなん
だろ?」を思いっ切り工夫して愉しみ、互助して貰う。

 それを受け、私は、

 「まあ、皆さん聞いて下さい!!」
 「世間では〇〇と申しますが...」
 「さ~てお立会いっ~」 

 など、1部のお題に添い、そのポイントをより深く、面白く出来る切り口をお話する。

 こちらは「露天商ノリ」の「この指とまれ」だ。

 今回、挙手してくれたのはKM君で、得意な「野球」を軸にお話ししてくれる。

 なかなか慣れない事だから、打ち合わせを行い、私の失敗や助言を聞いて貰ったり、お
互いのネタ繰りをする。

 彼にお話する内に、自然と「実演販売」、「落語」、「一人ノリツッコミ」している自分に
気付く。

 「面白いで~」を臨場感を持って「面白く」聞いて頂こうと思うと自然とそうなる。

 そして、何気ない日常をちょっと違った「切り口」や「非日常」でみるととても面白く、
多くの発見がある。

 その「愉しさ」を彼にも感じて貰えれば、上々だと思う。

 格式ばって、上手く説明出来る必要はない。

 私もこのスタイルで行く決心がついた。
b0159328_21143133.jpg

バランス運動療法(Balance Movement Therapy)春風堂♪ 
[PR]
by cute-qp | 2011-03-24 00:00