「慈雨」

 雨が続いています。

 当たり前ですが、雨が降りますと湿っぽく、じめじめしまして、日常も制限され、どこか
マイナスイメージがあります。

 でも、この雨は私にとって「慈雨」。

 「慈雨」とは「万物を潤し育てる雨、また、日照り続きの時に降る雨、恵みの雨」などを
指す文章語や季語ですが、英語でも「a welcome rain」と言った表現があり、心の持ち様
によって、「雨」は「清め、洗い流す」とか「小休止」とも感じる事も出来ます。

 今日この頃のお天気は正に「春霞」...しかしながら、今年の「霞」は「花粉」の量もかなり
多い様で、患者さんも私も「ぐすん、ぐすん」。

 その意味で「雨は嫌だけど、今日は花粉が少なくて、有り難い」とお話していました。

 こんなお天気だからでしょうか?...患者さんのお身体を拝見しますとどこか「ぼんやり」
していて、ご本人の自覚がない程、身体の芯が冷えていたりしています。

 寒い天気から急に温かくなったり、花粉等で、なかなか身体がついて行かないのかも
知れません。

 総じて、勢いが感じられず、停滞している感じがしました。

 そこで、ここ数日は「バランス温圧療法」からスタート。

 身体に熱が通り、繋がり、緩んで行くと、停滞した身体が活動し初め、意識が通り、心身に
流れや勢いが出て来ます。

 後半、「バランス運動療法」で細かく「センタリング」し、身体を締めて行くと意識も
「シャッキリ!」され、愁訴に加え、「花粉症」も楽になったりするのが面白かったです。

 正に、「慈雨」...良い勉強をさせて頂きました。
b0159328_19425391.jpg

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy)春風堂♪

(参考)
 「もう1つの調整法 ~身体を温める~」
 「お風呂を愉しむ♪」
 「マサラチャイを愉しむ」
 「睡眠とメタボリックの関係」
 「女性のご質問にお答えして...」
 「私達の健康を取り巻くもの」と「古人の知恵」
 「病でなく、人をみる」
[PR]
by cute-qp | 2011-03-02 00:00