12/15 メモ

 ・「様々な方法を試みる」 → 「様々な視点で現状を把握する」
                    「"感じる力"を育てる」
                    「自分の"直感力"と"遊び心"を育てる」

 ・「制約の中で動いてみる」 → バランス条件や状況に影響を与える事で、現状や指針
                    が明確になる。
                    「触覚」を用い、無意識を意識化する。
                    「制約」は「負荷」や「拘束」、「前提条件」、
                    「意識するポイント」など。

 ・「直感・予想」⇔「観察」→「実行」→「自己確認・検証」↵(繰り返し)
   この繰り返しで「自分なりの観察・直感力」の「センタリング力」と「拠り所」を育てる。

 ・アシストする方の「空白」や「無意識」を観察・予想し、自発的に埋めて頂く「ヒント」
  や「遊び心」を見出す。


 ・「遊び心」 → 「発想を固めず自由に物事を見る」
           「アシストする方の"立ち位置"、"実感"、"関心"で見てみる」 
           「皆さんと一緒に楽しませて頂ける為に」

 ・「煮込み料理」
  「手間を惜しまない」 → 「味は人よりいずる」
                 「色につけ、色に従う」

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂

(参考)
 センタリング呼吸法「現代医学と直観医療」 
[PR]
by cute-qp | 2010-12-17 00:00