バランス運動療法(Balance Movement Therapy) と 春風堂

「モビール」を眺めながら...
b0159328_19544241.jpg

 現在、「バランス運動療法(Balance Movement Therapy)春風堂」のパンフレットには
「マリオネット」や「モビール」の画像を掲載しています。

 1つの「芯」や「重心」を持った幾つもの「自分」が「立体的なバランス」を取って今、刻々
と生きている...その様子をイメージした時、ふと、こう言うものの「たたずまい」が浮かび上が
って来たのでした。

 「風」は「呼吸」でしょうか?

 「センタリング呼吸法 バランス運動療法と呼吸」でK野先生はこんな風に表現されていま
す↓。

 身体のつながり方を、モビールのようなイメージにしてみませんか?

 でも、接点が固定されてしまったらモビールではありません。

 呼吸は風です。風でモビールを揺らせます。

 呼吸することで、身体のバランスを確認し、次にそれを調整します。

 息を吸いながら、体幹部を細くして均一に緊張させます。

 息を吐きながら力を抜き、重力を感じつつ身体の中をつなげます。

もつれた「モビール(自分)」を解く為に

 そう言えば...今朝も泳ぎながら、釣り合いとして「背泳」の腕を上げる位置がおかしい...
プールサイドに上がり、ゆっくりと腕を上げてみたら、前腕と上腕の「重心・芯」の位置が
おかしくなっていて「接点(この場合、関節)」が捻じれて固まっていました。

 そこで、この「バランス」が「どこで芯を持てるか?動くか?バランスするか?」観察...自分
が想像・意識していなかった「位置関係(「深さ」や「バランス」、「位置感覚」)」で自分自
身と繋がりました。

 正に「盲点」。

 そこに繋がりを再構築する為、「少しズラして」息を吐くと、「繋がり」と「運動」が改善し
ました。

 「紐」などがもつれた時の解き方に似ている気がします。

 もつれた部分の「少し緩む方向」を見つけて、ちょっとずつ「ズラし」ながら「芯」を保って
解いていく...。

「バランス運動療法」と「春風堂」

 全身は沢山の「分け目」が「搦まって」、「バランス」を保ち、「芯」を作って生きている。

 その「接点」が固まり「芯」にすり替わると身体に「アンバランス」が生まれる。

 「すり替わる」様にしている「癖」や「固めて使っている部位」は、自分だけではなかなか
弛められない。

 そこで、「固まっている部位」を直接攻めるより、「意識できない」、「使えない」部分を
皆様ご自身が「発見・認識・覚醒」し、これらが「バランスに参加出来る」様に誘導・調整す
るのが「春風堂」の役割であり、「バランス運動療法」の真価だと感じています。

余談

 先日、M橋さんに「ボイストレーニング」をして頂きました。とても面白かった!

 自分自身を「楽器」として、実際に「声」を出してみると...如何に自分の「呼吸」や「体内
操作」が拙かったか?(笑)解りました。
b0159328_20243134.jpg

 「剣」などの道具を持って練習する時、「素手」に比べて「作用反作用」、身体の「ベクトル」
が明確になり、「難しさ」と共に、自分の精度を深く知る事が出来ます。

 当たり前のことですが...「声」は自分の身体の中から出ます。

 それだけに、自分の体内操作が「チューニング力」や「振幅力」になり、「声色」や「声の
響き」、「トーン」、「ハーモニー」として、ダイレクトに出るので「出来不出来」や「実力」
が自分自身に返ってきます。

 想像していましたが、笑いました。

 そこに、M橋さんのご指導が進んで行くと、体内感覚が変わるに連れ、声が出て来る!
 
 「歌ったり踊ったり」はとても好きなのですが、キチンと声が出て来るととても「気持ちが
良い」し「面白かった」です。

 何でも同じなんですね!
b0159328_20373039.jpg

(参考)
 「バランス運動療法 春風堂」
 「バランス運動療法 春風(しゅんぷう)堂 の想い」
 「バランス運動療法 春風堂 プロフィール」
 「小春日和 10/04/12」
 「小春日和 10/04/13」
 「モビールを作ろう講座」

バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2010-04-24 00:00 | 春風堂 ご案内