正しい姿勢で乗る ~乗馬に学ぶ~

 今日はホース・ピクチャーガイド①より引用・掲載致します↓。
b0159328_23315435.jpg

 騎手としての技術について詳しく述べる前に、まず正しい姿勢の鍵となる要素をあげてみよ
う。

 ・ 耳、肩、知り、かかとが一直線上にある。
 ・ 頭が脊柱の真上に位置する。
 ・ 肩の力が抜けている。
 ・ 肩甲骨が真っすぐになっている。
 ・ 胸が狭くなっていない。
 ・ 上腕が地面に対して垂直に下りている。
 ・ 肘が曲がっている。
 ・ 手首が折れていない。
 ・ 肘、拳、そして手綱を通して馬の口までが一直線上にある。
 ・ 体重が左右の坐骨に均等にかかっている。
 ・ 脚が自然な状態で下に伸びている。
 ・ ふくらはぎの内側が馬に接している。
 ・ 足首の力が抜けている。
 ・ 足が体の下にある。
 ・ 鐙(あぶみ)を足の指の付け根(母子球)で踏んでいる。
 ・ かかとが下がっている。

 ↑以上、引用終わり。

 たまたま、新しく出来た大型書店で物下している時にぱっと眼に入った本ですが、ハッと気
づいたり、納得しました。

 ・ 「乗馬姿勢」は「舞の姿勢」に通じる。
 ・ 「中国武術」の基本姿勢に「馬歩」と言うものもあり「武道」や「治療」の姿勢にも通じる。
 ・ 「この人凄い!」と思う人に「乗馬経験者」が多かった。
 ・ 単純に「馬」(動物としての)が好き。

 ...などの理由で「乗馬」には大変興味があるのですが、なかなか、ハードルが高くてチャ
レンジ出来ていません。

 いずれやりたいと思います。

 それまでは、コツコツお金を貯め「ジョーバ」に乗りたいと思います(笑:機械ですがなか
なか優れモノです)。
b0159328_23475925.jpg


(今日の春風堂)
b0159328_23484923.jpg

                    ジョーバって結構要求が厳しい...
[PR]
by cute-qp | 2009-10-15 00:00