"自分なり"の模索 ~ とりあえず、やってみる ~

 先ずはコチラをご覧下さい↓
b0159328_19175118.jpg

「プロフェッショナルたちの脳活用法」 茂木健一郎+NHK NHK出版 生活人新書
「目次」 より引用


第1章 ひらめきの極意~プロに学ぶアイデア発想法
 アイデアはどこから湧いてくるのか?
 【感覚遮断】 アイデアを生み出す場所を持て
 【無意識】 ひらめきたいときこそ、頭を空っぼにすべし
 【睡眠】 煮詰まったら眠れ
 【セレンデイピテイ】 幸運を見逃さない心の準備をせよ
 【クロスオーバー】 他人の言葉にヒントを探せ
 【現場主義】 迷ったら現場に立て
 【言語化】 頭に描いたものはまず口に出してみる

第2章 プレッシャー克服法~プロに学ぶ難関突破の秘訣
 プレッシャーは克服できる
 【モード切り替え】 集中モードに入る決まりごとを持て
 【感覚モダリティ】 無意識をコントロールするには体を使え
 【ジェネラルムーブメント】 行き詰まったらじたばたしてみろ
 【劣等感】 負の要素を利用して飛躍せよ
 【オーバーロード】 成長するためにあえて困難に挑め
 【エンボディメント】 苦しいときこそ笑って脳を活性化させよ
 【創造的先延ばし】 ときに締め切りを忘れろ
 【脱抑制】 緊張したときこそ脳をリラックスさせよ

第3章 やる気を高める~プロに学ぶモチベーションアップ法
 やる気を持てない現在の日本人
 【ミラーニューロン】 あこがれの人を持て
 【報酬】 脳に小さな「喜び」を与えよ
 【自信】 自分を褒めて自信をつけよ
 【主体性】 "やらされる"ではな"やる"と思え
 【シグナル】 人の心に届くような思いを込めろ
 【セキュアベース】 心のよりどころを持て

第4章 創造性を豊かにする~プロに学ぶ仕事を楽しむ方法
 仕事を楽しめれば創造性が増す
 【ネオフィリア】 自分の中の"子ども"を探せ
 【オープンエンド】 脳を若々しく保つ生活を心掛けよ
 【ビジョン】 自分の中に揺るぎなき座標軸を持て
 【脱マニュアル】 自ら考えて行動せよ
 【メタ認知】 自分を見つめるもう1人の自分を持て
 【習慣化】 反復練習で技術を脳に焼きつけよ

第5章 制約との付き合い方~プロに学ぶ現代生活における思考法
 生きにくい世の中
 【強化学習】 大きな成功を得る漑は小さな成功を積み重ねよ
 【失敗体験】 失敗を成長の程にせよ
 【固定観念】 既成の概念を打ち破れ
 【リーダーシップ】 リーダーはプレない存在であれ
 【自然体】 自分に嘘はつくな
 【共感】 ビジョンや目的を共有せよ

 ↑以上、引用終わり。

 春風堂が、ちょっと本屋に立ち寄った時に購入した本です。

 昔なら「成功ケースブック」的な捉え方で見ていたであろう(笑)本ですが、今回、
この目次をざっと見ながら、何となく、「自分が"満足した"とか"上手く行った"、"愉
しかった"」と思う事を振り返っていました。

 すると生き生きとしたイメージが沸いて、愉しく読めました(笑:独りで何となく、「そ
うそう!」とか「なるほどね~」なんて言いながら)。

 「真似をせよ 良い真似をせよその内に 自分のものになりてくるなり」

 そんな意味でとても「役に立つ」キーワード集だと思いますが、大切なのは、先ず
、取り敢えず、「やってみる」事
...そして、そこに「自分なり」の「方法」や「観点」があ
れば、それが単なる「隣のお庭の話」ではなくなる様に思います。

 結局、「カスタマイズ」=「自分のもの」にしないとダメなんですね

 ですから...例えば、この目次の内、ご自身が「面白そうだな!」と思うもの「1個」
に取り組んで頂き、それを「ああかな?こうかな?」と愉しみながら「自分なり」の形
に作り上げてみて下さい。

 その内に、他の項目も何となく「引き寄せられ」、「融合されて行く」のに気づきます。
[PR]
by cute-qp | 2009-04-27 00:00