「春風音楽堂 まどろみながらの1曲編」

Keith Jarrett
b0159328_19304384.jpg

 キース・ジャレットは、ソロピアノ、しかも完全なる「即興」ピアノ演奏で独自の世界
を築き上げたことで知られる天才JAZZピアノストです。

 しかしながら、近年、慢性疲労症候群の為、ピアノが弾けない状況に陥り、しばら
く活動休止していました。

 そんなキースが、1998年本作の録音で見事に復活・・・闘病中、自宅のスタジオ
で奥様へのクリスマス・プレゼントとして録音したのが今日の一枚です↓
b0159328_19311010.jpg

              The Melody At Night, With You [US輸入盤]

 それまで部分的にソロ・ピアノでスタンダードを演奏することはあっても、本作のよ
うなソロ・ピアノによるALLスタンダード曲集というのは、キースにとってこれが初め
ての作品なのです。

 アプローチはいたってシンプル・・・いかにメロディの美しさを伝えるか、その一点
に心血を注いでいるかのような演奏で、心を込め、原曲の美しさを際立たせる無垢
なプレイに徹しています。

 本来、曲は「原曲」を聞くのがやはり一番ですが、このアルバムに関しては、より
原曲の美しさを引き出している逸品と言えます。

 聴き方によっては「イージリスニング」とも言えそうな所が本来のキースファンの
評価は分かれる?所でしょうが、私は、凄さの「一つ向こう」を超えたこのキース
が好きです。

 そして、1日の終わり...身体調整後、ポカ~ンと寝床に寝っ転がっている時に
まどろみながら、あまりの心地良さにそのまま眠ってしまう事もよくあります。
[PR]
by cute-qp | 2009-04-22 00:00 | 本・CD・映像のご紹介