"盲点"に気付く "盲点"を探る

 唐突ですが...「解決志向アプローチ」と共に、最近、春風堂が大切に想っているのが
「"盲点"に気付く・"盲点"を探る」と言う事です。

 私達はそれぞれに「家庭での"躾"」や「義務教育」、様々な「経験」などを通して、「自分」
や「"常識"と呼ばれるもの」を身に付けて行きます。

 しかしながら、「年齢」や「経験」を積み重ね、何かを「知れば知る程」、「器用に」生きる事
は出来ても、様々な事に「気付かない」自分が居たり、それが「足かせ」や「呪縛」になる事
も多々あり、それが心身の「ストレス」となります。

 時に、「常識」と「非常識」って何なのでしょう?

 昔「非常識」だった事が、ある「時代」と「発想」を経て「天動説」が「地動説」になり、人は
「"空"や"月"へ飛べる」に至った事もあり、すっきりとした答えは出ませんが、そんな事を
思いますと、日々の生活の中で、如何に自分の「"盲点"に気付けるか?・探れるか?」が
私の楽しみとなりました。

 また、皆様に対しましても、その「調整」や「セッション」の際、皆様の「盲点」を如何に「見
出し」、その中から「"今、一番大切"であろうか?」と思う事について「気付いて」頂ける様
心掛けております。

 正直な所...以前、私は様々な「方法論」や「ケーススタディー」等を用い、皆様と接して
おりました。

 しかし、幾ら沢山のものをご用意したと致しましても、それは極論、「私だけに"有効"」な
方法であるかもしれませんし、皆様それぞれに「個性」や「経験」、「盲点」も異なり...お一
人お一人が「手作り」である皆様に対応仕切れませんでした。

 そして...「私自身」がどう足掻いても「ある枠」から出られなかった気が致します。

 従いまして、人間が生きて行く上で大切な「呼吸」・「神経運動」・「意識の働き」の3つの
要素だけは私の「大基本」とさせて頂き、そこからは皆様それぞれの「盲点」をターゲット
に、その場で1つ1つ「カスタマイズ」しながら皆様の「調整」や「セッション」を行わせて頂
いております。

 有り難い事に、その事で私自身も毎日ちょっとずつ「楽しく」、「健康」で「昨日よりちょっ
と賢くなった」喜びを享受させて頂いております。

 だからこそ...私がとても恐ろしいと思う事は、ちょっと「器用に出来る」事を「出来る」と
「勘違い」する事です。

 「勘違い」は自分の「未来("可能性"や"潜在能力"等)」を奪う所か、「今の自分自身」
さえも見失う事に繋がります。

 過去に...古今東西、様々な素晴らしい賢人や偉人がおられましたが、私達にはまだま
だ分からないことが一杯ございますね。

 その最たるものが「自分自身」だと思うのです。

 その「自分」と言う存在の「盲点」を日々皆様とご一緒に気付き、愉しんで行きたいと
春風堂は思っております。

(参考)
 "意味"や"原因"を"どこに"観る?
 先ずは自分自身を感じることから...
 再生医療の今 ~医療の原点を考える~
 カエル通信 08/12/02
 カエル通信 09/01/07
[PR]
by cute-qp | 2009-03-01 00:00 | 春風堂の想い