ウィリアム・W・アトキンソンの著書について

 K野さんのブログ(呼吸をコントロールしましょう短気になっていると感じたら・・)、
でも取り上げられています、アトキンソンの著作について少しご紹介させて頂きます。

 以前、彼の簡単な履歴についてはお話しましたが、中村天風やナポレオン・ヒル
と言った「成功哲学」や「ポジティブシンキング」、「ニューエイジ」に大きな影響を
与えた人です。

 にも関わらず、その著作は余りにもシンプルかつポイントを突いていて、昨今
の本に見る「脂っこさ」や「嫌み」が全くありません。

 故に、派手な他の本と比べ「見落とされ易い」と言うか、出版社としては「売りの
要素がやや薄い」とも言えます。

 そんな彼の著作の一部を目次を交えてご紹介します。

 先ず、以下の2冊で彼の考え方のアウトラインが把握出来ます↓。 
b0159328_1920346.jpg
b0159328_19202575.jpg


   引き寄せの法則 ベストセラーズ         引き寄せの法則 奥義篇 徳間書店

   引き寄せの法則                   振動の法則
   念が念を作り出す                  念波
   心を改造する                     精神誘導法
   意志力を引き出す                  精神集中法
   恐怖を駆逐する                    イメージング法
   消極的な念を相殺する               魅了する力
   集中力を使って心を制御する            催眠力
   生命力を注ぐ自己訓練法              遠隔操作
   積極的な心の習慣を作り出す           大衆操作
   感情をコントロールする               善と悪の力
   眠れる脳細胞を目覚めさせる           白魔術と黒魔術
   願望力を動かす                   自己防衛法
   宇宙の原動力を動かす
   望みは大きくもて
   宇宙の法に一致する
b0159328_1641098.jpg

                     引き寄せの法則 実効篇

 ゼロからの成功を可能にする秘密の教え
 人間磁気
 成功の秘訣
 暗示の力
 世渡りの知恵
 眼力
 磁眼
 意志力
 意志で影響を与える法
 テレパシー交渉術
 引き寄せの性質
 成功に導く人間改造法
 集中法
 集中の実践    
b0159328_19244315.jpg

                     引き寄せの法則 オーラ篇

 引き寄せの法則を動かす本体「オーラ」の知られざる作用
 オーラとは実在する力「念体」である!
 オーラの基本形「プラーナオーラ」は、生命の原物質でもある!
 アストラルカラーをキャッチする幽眼の鍛え方
 人間の内面をまる裸にするアストラルカラーの必須知識
 人間の本性たる「エーテル複体」と光の万華鏡の探求!
 オーラの原物質から発せられる「念体」が人に及ぼす影響力
 どんな感情・思考を引き寄せるかを決定づける「色」の奥義的意味!
 「気」の壮大なる貯蔵庫たる「オーラ」の治療への応用法
 オーラの振動を強化する方法あるいは中和する方法
 防衛オーラの形成による自己防衛法
 人を動かすメンタルオーラの使い方

b0159328_1931224.jpg

                    引き寄せの奥義 キバリオン

 密教の最強哲学「ヘルメスの教え」はこうして生まれた
 ヘルメス密教の秘儀「キバリオン」とは何か
 成功への扉を開くマスターキー「ヘルメスの七大原理」
 魔法の極意!「精神的変容」の技術修得者こそ真の錬金術師
 すべての根源的力・本質的実在「全」(The All)を知る
 宇宙は「全」の精神的創造物―すべてを解くカギは精神力にあり
 絶対と相対の視点からみる聖なる「逆説の法則」
 「全」はすべての内にあり、万物は「引き戻しの法則」に従う
 対応の原理は、三大界(物質・精神・霊)に広がる普遍的法則
 振動の原理を応用して、望む心理状態を作ることができる
 自分や他人の心の状態を変えられる極性の原理の技法
 精神活動に影響を及ぼすリズムの原理をどのようにかわすか
 原因と結果の連鎖を知り、下界の環境を支配する
 すべての物理現象には、常に男女の性の原理が働いている
 「心の性」の働きを理解し、意志力で他者の操作を避ける
 ヘルメスの格言をいかに実践し活用していくか

 邦題は「引き寄せ本」ですが、そこらにある「即物本」と一線を画していて、「本質的」
かつ「地味」です(笑:K野先生と「当たり前過ぎてさら~っと読んでしまいますね」とお
話していました)。

 そう!宜しければこの本に限らず、「訳本」には必ず「原題」が紹介されています
ので、ご購入の際、是非、本来の著者の意図を「原題」と「目次」で確認してみて下
さい。

 ちなみに、「...奥義」と題された本の原題は「実用的な心の感化力」なんて訳が
出来ます。

 さて...それらを補足するであろう本が以下の2冊です↓。

b0159328_19204261.jpg

              集中力とカリスマ力 ソフトバンククリエイティブ

 (集中力)                      (カリスマ力)
 集中力で道を開く                 カリスマ力とは
 自制心と集中力                  メンタルの極とフィジカルの極
 欲しいものを手に入れる             メンタルの極
 今そこにある力                   フィジカルの極
 成功する思考                    フィジカルのカリスマ力
 実行する意志                    神経エネルギーを作る
 ひたすらに求める                 神経エネルギーを循環させる
 集中力と平常心                  神経エネルギーのエクササイズ  
 それは強敵でもあり、強い味方でもある    神経エネルギーを送り出す
 責任と信頼                     思考を送りだす
 決然と立ちむかう                  望ましい心構え
 富へいたる道                     メンタルの磁場 
 力がないのでない、意志がないのだ      カリスマ力を送りだす二通りの方法
 集中力を高める実践的エクササイズ      直接発射のテクニック
 記憶の力を取り戻す                直接発射のエクササイズ
 まずは思考の「種」をまく              ポジティブなオーラ
 理想を育てる                    直接命令のテクニック
 「力」にまさる力                   カリスマ力の勝負
 意志を鍛えるエクササイズ            身体で伝わるカリスマ力
 正しく考え、正しく生きる              カリスマ力で自分を守る

 この本は、K野さんが紹介された本に、もう一冊の本を組み合わせて合本し
た別の出版社の本です。内容は変わりませんのでお得だと思います(笑)。

 ちなみに、「カリスマ力」の原題を訳すと「人間的魅力」...本も売り方ですねえ。

 あと、画像を見て「著者名が違う!」と思われた方...良く気付かれました!彼は
、様々なペンネームで著作をされた方でもあります。

b0159328_19205915.jpg

                     記憶力 サンマーク出版

 記憶とは何か?
 注意力と集中力
 印象が大切な理由
 目は心の窓である
 耳は目よりも優れもの
 聴覚を鍛えるエクササイズ
 関連の法則とは?
 印象に関する13の法則
 古代の記憶術に迫る
 「テン・クエスチョン・システム」
 数字とイメージ
 道に迷わない人になる
 人の顔の覚え方
 名前の記憶術

 ちなみに、原題を訳すと「記憶の文化」となりました。

 しかし...彼の活躍した時代と言うのが、古今東西、治療や宗教、ボディーワーク
と言った精神的な潮流がインターネットもない時代に同時多発的に存在し、様々な
合従連衡を織りなしながら思いもしない所まで有機的に繋がっているのが非常に
印象的です。

 そして、今なお、その影響下にあると言えます(色々な政治経済、宗教、治療等々
の新説・主張を聞いても、殆どがこの時代の模造品と見受けられます。)
[PR]
by cute-qp | 2010-05-27 00:00 | 本・CD・映像のご紹介